お問い合わせはこちら

30代、マリッジブルーの女性

今回の方は、30代半ばの女性で、結婚を現実に控えることで不安や焦り、嫌悪感や後悔などを感じていました。
いわゆるマリッジブルーの状態です。彼への冷めた気持ちを持っている自分自身も責めていました。
この方のアンケートを【動画】でご紹介いたします。

【カウンセリング前】
結婚を決めたものの、彼への気持ちが冷めていて結婚に前向きになれない。
前向きになれる考え方が知りたい。

カウンセリングでは、彼への気持ちが冷めている状況を、「心のしくみ」の図を使って説明し、なぜそのような感情になるのか、その感情に対し、どうとらえ、どう対処していけばよいのかをお伝えしました。

【カウンセリング後】
少しすっきりしました。
自分の感情は、単純に記憶が影響しているだけで、良いも悪いもない。

彼への冷めた感情で、自分を責めることがなくなりました。

この方のカウンセリング前後の心の点数は、
-50点から、普通(平常心)に戻りました。

マリッジブルーなど、気持ちが落ち込んでいらっしゃる方は、お気軽にご相談ください。
あなたのそのお悩みごとの、解決のお手伝いを全力でさせていただきます。