心配、悩みを本当の自分を知ることで解決し現実生活を好転させる「心が元気になるカウンセリング」ダイヤモンドセルフ博多

本当の自分を知ることで、心の問題を解決します。【ダイヤモンドセルフ博多】

大切な方を入院制限を設けず安心して預けられます
ご予約・ご相談お気軽にご連絡ください。 090-6805-5297
10:00-21:00(不定休)
メールでのお問い合わせ
MENU

【うつ病・心の病|自身がうつ病?・防ぐ為に・ストレスチェック】福岡のうつ病(鬱病)などのメンタルヘルス・人間関係不安解消コンサルティングで心を元気に人生を好転YSメソッド【ダイヤモンドセルフ博多】

  • 仕組み・対処法・接し方
  • ご自身がうつ病?・防ぐ為に・ストレスチェック
  • 良好な職場・復帰までの道のり・在宅カウンセリング

人間関係が良好な職場は業績が良い

会社に属していれば、必ず人と関わることになります。どんな職場であれ、人間関係の難しさはつきものかもしれません。
「上司・同僚・部下と良い関係を築きたい」「楽しい雰囲気の中で仕事がしたい」こうした期待を寄せてコミュニケーションに励むわけですが、年齢・性別・価値観の異なる者同士が集まれば、トラブルの一つや二つに見舞われることなんて日常茶飯事でしょう。
とはいっても、一日の大半を同じ空間で過ごすのですから、充実した職場環境が整えられるよう上手く乗り切っていきたいところです。

業績を左右する職場の繋がり

職場での人間関係は業務にも影響します。仕事自体に大きな不満はなくても、人付き合いでの些細なことが気がかりとなり、モチベーションが上がらなかったり、作業効率が低下したり、場合によっては会社に行くのが憂鬱だと感じることもあるでしょう。

個人の生産性が落ちるリスクは、もちろん組織全体の業績にも響きます。逆に職場の人間関係が良好だと仕事でも高いパフォーマンスを発揮でき、会社の業績にも貢献、さらには顧客からの信頼度アップなど、次々と好循環が生まれてくるものです。

社内コミュニティの希薄化、新人が育たない(育てられない)、一体感の欠如といったように、コミュニケーション不足に起因する問題を抱えている企業は現状として少なくありません。

悩みの相談窓口

仕事上の人間関係から生じる悩みやストレス、あなたは誰に相談していますか?企業によっては、定期的に個別指導・面接を実施したり、ストレスチェック制度を導入したりと、弱ったメンタルヘルスの改善策に積極的なところも存在します。

しかし、悩みの内容によっては会社や仲間に相談しづらいこともあるかもしれません。そのようなときは、カウンセラーという第三者を交えてみることをおすすめします。どんな相談事にもカウンセラーの私的な感情が入らないので、客観的な立場での相談・アドバイスを受けることができるでしょう。

うつ病から社会復帰までの道のり

大部分のうつ病は、時を待てば自然と良くなります。

しかし、薬物治療や精神治療を続けていても、心の状態には波がありますので、一直線に良くなるものでもありません。

一進一退を繰り返しながら回復に向かうのが通常なので、回復に向けての準備は段階的に進めていく必要があります。

社会復帰までのプロセス

社会復帰までの経過パターンには、主に「急性期・回復期・維持期・リハビリ期」の4つの段階があります。

疲労のピークを迎えた「急性(きゅうせい)期」

急性期は、感情の極端な変動が現れやすくなります。担当医師の指示に従いながら、在宅治療で心と身体の休養だけに専念してください。

社会復帰への意欲が高まる「回復期」

アップダウンを繰り返す中で気分良く過ごせる日が多くなり、社会復帰への意欲も高まってきます。「休職していた職場に戻りたい」「家事や社会活動を再開したい」という気持ちが芽生え、少しでも症状が安定し始めた時に、可能な限り以前の状態に近づこうとするでしょう。

しかし、社会復帰を焦ってしまうのは逆効果です。いきなり行動を起こすとかえって負担となり、症状の悪化を招きかねませんので油断は禁物です。

再発予防を考える「維持期」

精神治療の経過が良好になり、維持期に入るとうつ病の症状はほとんど感じなくなっています。
「急性期」や「回復期」にみられたネガティブ思考や体調不良が本当になくなったかどうか、医師や周囲の方たちと相談しながらリハビリに向けての準備を進めていってください。

リハビリ期

長い間家にこもっていたら、体力も随分低下しているものです。
軽い運動や作業で徐々に身体を慣らし、復帰を想定した生活リズムを取り戻していきましょう。少し手を伸ばせば届きそうなことでステップを積み重ねていくのがリハビリのコツです。

● 睡眠…昼夜逆転の睡眠時間を戻す
● 食事…食事は朝昼晩、決まった時間に摂る
● 家事…掃除・洗濯・料理、段階的に増やしていく
● 外出…買い物・散歩などに出かけて、外の空気を吸ってみる
● 仕事…職場に通うように電車に乗ってみる(模擬出勤)
● 脳トレ…新聞や本を読んだり、パソコン操作をしたり、数独パズルなどで脳を活性化させる

復帰後の注意点

晴れて社会復帰できたら予防はもちろん、再発のサインを見逃さないよう注意しなければなりません。
復帰当初は負担を軽減した勤務からスタートし、半日だけの出勤や仕事量の調整など、変更可能な部分は職場の協力を得てコントロールするようにしましょう。

医師の診断通りに薬物治療や精神治療は続け、復帰後もしばらくは自己判断で中止しないことが肝要です。訪問診療やスカイプ診療であれば、日常生活にかかる負担も少なく続けやすいと思います。

スカイプを使った在宅カウンセリングのメリット

一昔前までは、心理カウンセリングといえば「カウンセラーと直に会って話をする」というスタイルが主流でした。しかし、近年のインターネット普及に伴い、スカイプやオンラインでの相談窓口を設ける機関が、徐々に増えてきています。在宅治療も可能な新しいスタイルのカウンセリングは、従来のものと比較してどのようなメリットがあるのでしょうか?

時間や場所に融通が利く

スカイプによるカウンセリングは、対面セッションでは対応できない遠方の方や家事・介護・仕事などで忙しい方、または精神的・身体的に外出が困難な方のために生まれました。
移動にかかる時間・手間・コストなどの物理的問題が解消されるだけでなく、自宅という寛(くつろ)ぎ空間で受けられるのが、何よりのメリットといえます。
特に、うつや引きこもりで外出に過度な不安を抱えている場合、専門機関に相談したい気持ちはあっても、そこまで「出向く」という行動そのものに、大変な勇気と気力を要するものです。
ご本人が一番リラックスできる環境下で、コミュニケーションの図れるスカイプという手段は、心の安定に大きく役立つことでしょう。

対面式のようなカウンセリング

スカイプには音声通話・ビデオ通話・チャットなどの機能が備わっており、その時の状況に応じて切り替えも可能です。双方の顔を見て話せるビデオ電話であれば、家に居ながらにして、対面式カウンセリングと同等の効果を実感いただけるでしょう。

カウンセラーと相談者様の表情や声、身振り手振りなど、多くの情報が伝わることは、そばで話を聞いてもらっているのと何ら変わりありません。人間関係やストレス、過去のトラウマなど、電話やメールでは伝わりにくい心の内を、オンラインを通して話してみませんか?

人間関係に悩んだら心理カウンセリングへ

時代の変化に伴い、現代人の暮らしはより豊かなものとなりました。
その一方で、他人との接し方に悩み、ストレスを抱えながら心の病を患う人も少なくありません。

学校や職場、グループ同士のトラブル、恋愛における男女間の差、家族との距離間など、どんな環境下においても人との関わりは生きる上で避けられないものです。

特に家族や親戚、ご近所さんや仕事上での相手というのは、切りたくても切れない関係にあります。断捨離(だんしゃり)しようにも少々厄介な部分がある事から、その分ストレスも増大する可能性があります。

しかし、そこさえ上手くいけば心はスッと軽やかになり、きっと今より人生は何倍も楽しくなるはずです。

では、その人間関係における難しさ、つらさ、不安感、疲れる・・・といった感情は、実際どうすれば解決できるのでしょうか?周りの人に話すことももちろん大切ですが、「餅は餅屋に聞け」というように、その道のプロに頼るのが近道かもしれません。

心の悩み相談には、カウンセリングを受けるという方法が一番です。

経験豊富な心の専門家に話を聞いてもらう、またアドバイスを受けることで、問題の根本解決への糸口が見つけやすくなるでしょう。

カウンセラーと相談者との双方が親しい間柄でないからこそ、変に気をつかわずいくらでも本音で話すことができるものです。

カウンセリング後には、自分のことが好きになっていたり、前向きな思考に切り替えられたり、自身の新たな可能性に気づいたりと、予想以上のメリットが得られるかもしれません。心の内を吐き出す場所、あなたにはありますか?

「誰かに悩みを聞いてもらいたい」「今の自分を把握したい」「現状を打破したい」そんな時は、ぜひ当社をご利用ください。
スカイプによるカウンセリングはもちろん、重い症状の方に向け出張型カウンセリングもご用意いたしました。
YSメソッドと呼ばれるメンタル開発法をベースとして、あなたが元気になれるお手伝いをしています。
「心が元気になるカウンセリング」を行っています。
福岡のカウンセリングサロン【ダイヤモンドセルフ博多】では、佐藤康行(Yasuyuki Sato)先生が開発した精神療法「YSメソッド」を用いたカウンセリングを行っております。
心の自然治癒力を引き出し、悩みを消し、人生を好転させていくメンタル開発法で、痛みや副作用のない精神療法としても注目されております。
サロンでのカウンセリングはもちろん、メール・電話・スカイプカウンセリングのほか、出張カウンセリングによる在宅治療や集中カリキュラム、グループワークなども行っております。お気軽にお問い合わせください。
ご自身の素晴らしさを知り、元気な自分へ。一人で悩まずに、どうぞご連絡くださいませ。
ご予約・ご相談お気軽にご連絡ください。
090-6805-5297
メールでのお問い合わせ
まずは初回限定価格カウンセリングでお試しください。
カウンセリングメニュー
うつ病心の病

うつ病は、誰でもなりうる可能性のある「心の風邪」です。 うつ病とはどういった仕組みで発症するのかご存知ですか?

●うつ病の仕組み・対処法・接し方
●ご自身がうつ病?・うつ病を防ぐために・ストレスチェック!
●良好な職場・復帰までの道のり・在宅カウンセリング
人間関係

人間関係が上手くいかない…。そういう悩みを抱えていませんか?それは、あなたが好き、嫌いという感情にふりまわされていることが原因です。

ビジネス

もしも、どんなお客様のところに行っても、断られないノウハウがあるとしたら、あなたは、そのノウハウを身につけたいですか?

●営業
●事業継承
人生

あなたは自分の人生についてどう考えていますか?運命を創りあげている原因、それは私たちの心にあります。

●捨てる哲学
●最強運
●本当の自分
企業研修

今、最も経営者が求めていること。それは「営業力」ではないでしょうか?たった6ヶ月で業績倍増を実現したノウハウがここにあります。

●業績倍増
●メンタルヘルス
佐藤康行先生 書籍一覧
特定商取引法による表示
プライバシーポリシー
本当の自分を知ることで、心の問題を解決します。
【ダイヤモンドセルフ博多:春日サロン】
〒816-0851
福岡県春日市昇町5-139
ご予約・ご相談お気軽にご連絡ください。 090-6805-5297
10:00-21:00(不定休)
メールでのお問い合わせ